カテゴリ:活用編( 14 )

se のつかない動詞。。。(追加あり)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

フランス語には「再帰動詞」と呼ばれる動詞があります。「お互いに」とか「自分に/を」というように動詞の補語が自分自身だったり、複数の人たちが主語になると相互に関係を持つ様になる訳です。例えば、

Il parle à sa mère.  (彼は自分の母に話している)
Il se parle tout seul. (彼は独り言をいう)
Ils se parlent ensemble. (彼らは話し合っている)

Je vois une maison bleue. (青い家が見える)
je me vois dans la glace. (鏡で自分の姿を見る)
Ils se voient très souvent. (彼らは頻繁に会っている)

かなりの数の補語をとる動詞がこの形をとります。 単語の使い方を良く知らない場合、本来は se をとらないのに、自分の「感覚」に惑わされて再帰動詞のように使ってしまうことがあります。私にも幾つか身に覚えがあります。例えば、次の例は「間違った」使い方です。

× Ils se discutent ensemble.
× Elles se bavardent dans un café.

本当はこうなります。
Ils discutent ensemble. (彼らは一緒に討論している)
Elles bavardent dans un café. (彼女達はカフェでおしゃべりしている)

特に discuter は分かっていても時々「再犯」してしまいます。皆さんも気をつけてください。

もう1つ迷う動詞があります。

Je bronze vite. (私は直ぐに日焼けする)
Je me bronze sur la plage. (浜辺で日光浴をする)

「日焼けする」の意味では se (me) をつけない様にしてください。

それではまた
[PR]
by nsato75 | 2010-07-22 06:17 | 活用編

単純過去形の活用形。。。つづき

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


単純過去形に関して始めたので最後まで説明しようと思います。

文学が好きな人は別として多分フランス語を勉強するほとんどの人が1/2人称の活用形を使うことはないでしょう。なぜかというと、小説とかのお話では「自分自身」や「話し相手」を主語に使うことはほとんどないからです。登場人物の会話は直接話法と言って、“ ”の中にいれるのが普通ですし、間接話法と呼ばれる様に「誰々が、何々といった」という形を取ることもあります。

この活用形は他の時制とはかなり違った論理にのっとっています。でもパターンが決まってますので覚えるのは比較的簡単でしょう。

1。 / a / 型。 第1グループの規則変化動詞全てと不規則動詞 aller が該当します。

1単je chantai / ʒə ʃã-te / 1複 nous chantâmes / nu ʃã-tam /
2単tu chantas / ty ʃã-ta / 2複 vous chantâtes / vu ʃã-tat /
3単 il chanta / il ʃã-ta / 3複 ils chantèrent / il ʃã-tɛr /

1単j'allai / ʒa-le / 1複 nous allâmes / nu za-lam /
2単tu allas / ty a-la /  2複 vous allâtes / vu za-lat /
3単 il alla / i la-la / 3複 ils allèrent / il za-lɛr /

/ a / 型 の1/2/3人称単数形は、不規則変化動詞 avoir の直説法・現在形を活用語尾に取ります。

複数形はちょっと不規則に思うかもしれませんが不規則変化動詞 être の直説法・現在形をみてみるとちょっと納得出来ます。
1/2人称複数形に / m / / t / をとるところが共通点です。
ただし単純過去形では母音 a に â のようにアクセント記号がつきますので注意してください。

1単 je suis / ʒə sɥi / 1複 nous sommes / nu sɔm /
2単 tu es / ty ɛ /  2複 vous êtes / vu zɛt /
3単 il est / i lɛ / 3複 ils sont / il sõ /


2。 / i / 型。第2グループの規則変化動詞の全てと不規則変化動詞の一部が該当します

1単 je finis / ʒə fi-ni / 1複 nous finîmes / nu fi-nim /
2単 tu finis / ty fi-ni /  2複 vous finîtes / vu fi-nit /
3単  il finit / il fi-ni / 3複 ils finirent / il fi-nir / 

1単 je dis / ʒə di / 1複 nous dîmes / nu dim /
2単 tu dis / ty di /  2複 vous dîtes / vu dit /
3単 il dit / il di / 3複 ils dirent / il dir / 

/ a / 型 と違って1/2/3人称単数形の発音は「全部一緒です」。
つづりは -s  -s と -t で違います。

3。 / y / 型  不規則変化動詞の一部が該当します

1単 je fus / ʒə fy / 1複 nous fûmes / nu fym /
2単 tu fus / ty fy /  2複 vous fûtes / vu fyt /
3単 il fut / il fy / 3複 ils furent / il fyr / 

/ a / 型 と違って1/2/3人称単数形の発音は「全部一緒です」。
つづりは -s  -s と -t で違います。
この点に関しては。/ i / 型と/ y / 型は同じです。


4。 / ē / 不規則変化動詞の venir, tenir と、これらの派生動詞だけが該当します

1単je vins / ʒə vē / 1複 nous vînmes / nu vēm /
2単tu vins / ty vē /  2複 vous vîntes / vu vēt /
3単 il vint / il vē / 3複 ils vinent / il vēr / 

母音 a に â のようにアクセント記号がつくのは他の母音でも同じです。
つづりは -s  -s と -t で違います。
ただし1/2人称複数形のみです。

パターンを覚えてしまえば後は連想ゲームですね。
まあ面倒くさい人は覚えなくても全然構いませんが。
[PR]
by nsato75 | 2010-05-06 05:31 | 活用編

単純過去形の活用形。。。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

フランス語を勉強する人が大抵パスしたいのが単純過去形でしょう。まずあまり使われないという理由から無視する向きもあるようですが、フランス語の重要な一部ですので少々おつきあいください。

自分で小説を書こうと考えている人は別ですが、単純過去形は読んで、そうと分かれば問題ないです。まあ難しい漢字みたいなもので、書けなくても読めれば生活上差し支えないですから。今ならワープロを使えば書く必要なくなりますし、フランス語でも自動スペルチェックがありますからご心配なく。

例えば単純過去形は、3人称単数形が一番よく使われます。活用語尾は全部で4種類あります。

1。 / a / 第1グループの規則変化動詞全てと不規則動詞 aller が該当します。

3単 il chante - il chanta / il ʃãt /-/ il ʃã-ta /
3単 il va - il alla / il va /-/ i la-la /

2。 / i /  第2グループの規則変化動詞の全てと不規則変化動詞の一部が該当します

3単 il finit - il finit / il fi-ni /-/ il fi-ni / 
     第2グループの規則動詞は直説法・現在形と同じです。
3単 il hait - il haït / il hɛ / - / il ha-i /  
     同じグループでもこれだけは活用形が変わります。

3単 il dit - il dit / il di /-/ il di /
3単 il fait - il fit / il fɛ /-/ il fi /
3単 il naît - il naquit / il nɛ /-/ il na-ki / 母音が変化しています     

3。 / y /  不規則変化動詞の一部が該当します

3単 il conclut - il conclut / il kõ-kly /-/ il kõ-kly /
3単 il est - il fut / i lɛ /-/ il fy /
3単 il court - il courut / il kur /-/ il ku-ru /     

/ i / と / y /を取る動詞の場合、大きく分けて3つのパターンがあります。上に例をそれぞれ出してあります。
1。基本形(直説法・現在形)と全く同じ。
2。基本形の母音が/ i / と / y /に変わる。
3。基本形に/ i / と / y /が活用語尾としてつく。語幹の母音に変化があるものもあります。

4。 / ē / 不規則変化動詞の venir, tenir と、これらの派生動詞だけが該当します

3単 il vient - il vint  / il vjē /-/ il vē /
3単 il tient - il tint   / il tjē /-/ il tē /


主語が複数になることもありますから、複数形も覚えるとしても、単純形に -rent / r / がつくだけです。
ただ / a / では a が è に変わります。

/ a /
3単 il chanta   3複 ils chantèrent / il ʃã-tɛr /
3単 il alla     3複 ils allèrent / il za-lɛr /

/ i / 
3単 il finit     3複 ils finirent / il fi-nir /
3単 il haït     3複 ils haïrent / il ha-ir /

3単 il dit     3複 ils dirent / il dir /
3単 il fit     3複 ils firent / il fir /
3単 il naquit    3複 ils naquirent / il na-kir /

/ y / 
3単 il conclut      3複 ils conclurent / il kõ-klyr /
3単 il fut       3複 ils furent / il fur /
3単 il courut     3複 ils coururent / il ku-rur /

/ ē /
3単 il vint  3複 ils vinrent  / il vēr /
3単 il tint    3複 ils tinrent / il tēr /

今日はここまでです。1/2人称の場合、また違った「論理」が入ってきますので別の日に改めて。
[PR]
by nsato75 | 2010-05-05 09:35 | 活用編

3人称複数の扱い。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


フランス語の活用表では普通は下の図のように、1/2/3人称をの単数形と複数形を順番に縦に並べます。

1単 je chante     
2単 tu chantes
3単 il chante     

1複 nous chantons
2複 vous chantez
3複 ils chantent

このブログではこれとは少し違った並べ方をします。他でも採用しているところもありますが、単数形と複数形を横に「並べ」ます。

1単 je chante     1複 nous chantons
2単 tu chantes        2複 vous chantez
3単 il chante     3複 ils chantent

このブログでは更に違った並べ方をする場合があります。3人称複数形を3人称単数形のすぐ下に持ってきます。
この理由は簡単です。特に第一グループの規則変化動詞では綴りは違っても発音は4つとも全部同じだからです。-ons / -ez と「母音の活用語尾」を大部分がとる1/2人称複数形と違い、活用形が単数形と同じだったりと「こうもり」のような活用形だからです。

1単 je chante        1複 nous chantons
2単 tu chantes       2複 vous chantez
3単 il chante     
3複 ils chantent

これは「直説法・半過去」にも当てはまります。

1単 je chantais     1複 nous chantions
2単 tu chantais       2複 vous chantiez
3単 il chantait     
3複 ils chantaient

ただ全部がこれに当てはまる訳ではありません。同じ規則変化動詞でも第二グループの動詞は伝統的な並び方の方が分かりやすいでしょう。
複数形にだけ「つなぎの子音」-ss- / s / がつきます。

1単 je finis     1複 nous finissons
2単 tu finis      2複 vous finissez
3単 il finit     3複 ils finissent

第三グループの不規則変化動詞の大部分は3人称複数形にも「つなぎの子音」がつきますので上の活用表と同じようになります。

1単 je sens     1複 nous sentons
2単 tu sens        2複 vous sentez
3単 il sent     3複 ils sentent

「つなぎの子音」がつく動詞でも、この boire (飲む)のように1/2人称複数形では語幹の母音が boi- から bu-変わるものがあります。
bu- を使う単語としては buvette (劇場やイベントなどのスナックバー)や buveur (飲む人)がありますので、語彙が豊かになってくれば連想も出来ると思います。

1単 je bois     1複 nous buvons
2単 tu bois       2複 vous buvez
3単 il boit     3複 ils boivent

フランス語の活用はどうしても綴りが優先されるのでどうしても「全部」覚えなくてはいけないように思いますが、発音だけで考えるとかなり単純になってしまいます。単純未来、半過去、単純過去などは語幹1つが分かれば後は同じパターンですし、6つの活用形を全部使う訳ではありませんのでご安心を。
[PR]
by nsato75 | 2010-05-04 19:43 | 活用編

動詞の活用の「第三グループの不規則動詞」つづき。。。2

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

「基本形」が母音で終わるもののほとんどは「つなぎの子音」をとって複数形を作ります。
子音の種類は/ s / / z / / t / / d / / v / / p / / k / / j / です。

数としては少ないですが、母音が変わるものがあります。
子音の種類は ちょっと少なく / l / / vl / / v / / j / です。

また、中には複数形に「つなぎの子音」をとらず「基本形」と全く同じ発音のものがあります。

ここでは、この3つで分類します。

注意! 複数形では主語代名詞が ils になるので、この s とリエゾンして / z / が動詞の頭につくものがあります。


3。つなぎの子音がつくもので「基本形」の母音変化なし

/ a /
il bat - ils battent / il ba /-/ il bat / ( battre / batr / )

/ wa /
il boit - ils boivent / il bwa /-/ il bwav / ( boire / bwar /)
il doit - ils doivent / il dwa /-/ il dwav / ( devoir / də-war /)
il reçoit - ils reçoivent / il rə-swa /-/ il rə-swav / ( recevoir / rə-sə-vwar / )

il croît - ils croissent / il crwa /-/ il crwas / ( croître / crwa-tr /)

/ i /
il dit - ils disent / il di /-/ il diz / ( dire / dir /)
il interdit - ils interdisent / i lē-ter-di /-/ il zē-ter-diz / ( interdire / ē-ter-dir /)
il lit - ils lisent / il li /-/ il liz / ( lire / lir /)
il suffit - ils suffisent / il sy-fi /-/ il sy-fiz / ( suffire / sy-fir /)

il vit - ils vivent / il vi /-/ il viv / ( vivre / vi-vr /)
il écrit - ils écrivent / i le-criv /-/ il ze-criv / ( écrire / e-crir / )

/ ɥi /
il suit - ils suivent / il sɥi /-/ il sɥiv / ( suivre / sɥi-vr /)

il produit - ils produisent / il prɔ-dɥi /-/ il prɔ-dɥiz / ( produire / prɔ-dɥir /)

/ ɛ /
il met - ils mettent / il mɛ /-/ il mɛt / ( mettre / mɛ-tr /)

il naît - ils naissent / il nɛ /-/ il nɛs / ( naître / nɛ-tr /)
il connaît - ils connaissent / il kɔ-nɛ /-/ il kɔ-nɛs / ( connaître / kɔ-nɛ-tr /)

il plaît - ils plaisent / il plɛ /-/ il plɛz / ( plaire / plɛr /)
il se tait - ils se taisent / il sə tɛ /-/ il sə tɛz / ( se taire / sə tɛr /)

/ u /   
il bout - ils bouillent / il bu // il buj / ( bouillir / bu-jir /)

il fout - ils foutent / il fu /-/ il fut / ( foutre / fu-tr /)

「鼻母音」のバリエーション

/ ã /
il sent - ils sentent / il sã /-/ il sãt / ( sentir / sã-tir / )
il ment - ils mentent / il mã /-/ il mãt / ( mentir / mã-tir / )

il rend - ils rendent / il rã /-/ il rãd / ( rendre / rã-dr /)
il vend - ils vendent / il vã /-/ il vãd / ( vendre / vã-dr /)
il entend - ils entendent / i lã-tã /-/ il zã-tãd / ( entendre / ã-tã-dr /)

/ ē /   
il convainc - ils convainquent / il kõ-vē /-/ il kõ-vēk / ( convaincre / kõ-vē-kr /)

/ õ /
il pond - ils pondent / il põ /-/ il põd / ( pondre / põ-dr /)

il rompt - ils rompent / il rõ /-/ il rõp / ( rompre / rõ-pr /)


4。つなぎの子音がつくもので、「基本形」の母音が変化するもの

/ ɛ /
il sait - ils savent / il sɛ /-/ il sav / ( savoir / sa-vwar / )

/ o /
il vaut - ils valent / il vo /-/ il val / ( valoir / va-lwar /)

/ u /   
il résout - ils résolvent / il re-zu /-/ il re-zɔlv / ( rédoudre / re-zu-dr /)

/ je /
il s'assied - ils s'asseyent / il sa-sje /-/ il sa-sɛj / ( s'asseoir / sa-swar /)

/ ø /
il peut - ils peuvent / il pø /-/ il pœv / ( pouvoir / pu-vwar / )

il veut - ils veulent / il vø /-/ il vœl / ( vouloir / vu-lwar /)

「鼻母音」のバリエーションの場合、「母音+子音」に分かれます。
子音は / n / と / ɳ / の2種類あります。

子音が / n /

/ ã /
il prend - ils prennent / il prã /-/ il prɛn / ( prendre / prã-dr /)

/ jē /
il vient - ils viennent / il vjē /-/ il vjɛn / ( venir / və-nir /)
il tient - ils tiennent / il tjē /-/ il tjɛn / ( tenir / tə-nir /)

子音が / ɳ /

/ ē /   
il peint - ils peignent / il pē /-/ il pɛɳ / ( peindre / pē-dr /)
il éteint - ils éteignent / i le-tē /-/ il ze-tɛɳ / ( éteindre / e-tē-dr / )

/ wē /
il rejoint - ils rejoignent / il rə-ʒwē /-/ il rə-ʒwaɳ / ( rejoindre / rə-ʒwē-dr /)


5。直説法・現在・3人称・複数形が子音をとらないもの。つまり発音は変わりません。

/ wa /
il voit - ils voient / il vwa /-/ il vwa / ( voir / vwar / )
il croit - ils croient / il crwa /-/ il crwa / ( croire / crwar /)
il s'assoit - ils s'assoyent / il sa-swa /-/ il sa-swa / ( s'asseoir / sa-swar /)

/ i /
il rit - ils rient / il ri /-/ il ri / ( rire / rir /)

/ ɥi /
il fuit - ils fuient / il fɥi /-/ il fɥi / ( fuir / fɥir /)

/ y /
il conclut - ils concluent / il kõ-kly /-/ il kõ-kly / ( conclure / kõ-klyr / )
[PR]
by nsato75 | 2010-05-02 20:30 | 活用編

「基本形」が子音で終わる第三グループの不規則変化動詞。。。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


次に「基本形」が子音で終わる動詞に関わる母音をリストアップしてみます。数があまり少ないので3人称と2人称の複数形も出して比較してみましょう。

まずは「つなぎの子音」がつくかどうかで2つに分かれます。

1。「つなぎの子音」がつくもの。

2人称・複数の vous の活用に、この「つなぎの子音」がちゃんと使われています。活用語尾 -ez / e / の頭について独立した音節を作っています。母音の変化はありません。

「あ」= / ar /
il part / il par /  ( partir / par-tir / ) 出発する
ils partent / il part /
vous partez / vu par-te /


「え」= / ɛr /
il sert / il sɛr / ( servir / sɛr-vir / ) 尽くす、役に立つ
ils servent / il sɛrv /
vous servez / vu sɛr-ve /

il perd / il pɛr / ( perdre / pɛr-dr / ) 失う、迷う
ils perdent / il pɛrd /
vous perdez / vul pɛr-de /


「お」= / ɔr /
il sort / il sɔr / ( sortir / sɔr-tir / ) 外出する、出す
ils sortent / il sɔrt /
vous sortez / vu sɔr-te /

il dort / il dɔr / ( dormir / dɔr-mir / ) 眠る
ils dorment / il dɔrm /
vous dormez / vu dɔr-me /

il mord / il mɔr / ( mordre / mɔr-dr /) 咬みつく
ils mordent / il mɔrd /
vous mordez / vu mɔr-de /

il tord / il tɔr / ( tordre / tɔr-dr / ) ねじる
ils tordent / il tɔrd /
vous tordez / vu tɔr-de /

不定詞の活用語尾ですが、「つなぎの子音」に / d / がつくものは -dre になります。他のものは -ir です。


2。「つなぎの子音」がつかないもの。

「つなぎの子音」がつかなくても始めから「子音」があるのでそれを使います。

2人称・複数で「母音に変化」が起きるものがありますので注意してください。該当するのは ( acquérir ) と ( mourir ) のみで、2人称・複数の母音は「不定詞」の母音と同じです。

「え」= / jɛr /
il acquière / i la-kjɛr /
ils acquièrent / il za-kjɛr /
vous acquérez / vu za-ke-re / ( acquérir / a-ke-rir /) 獲得する


「う」3* = / œr /
il meurt / il mœr /
ils meurent / il mœr /
vous mourez / vu mu-re / ( mourir / mu-rir /) 死ぬ


「う」1 = / ur /
il court / il kur / ( courir / ku-rir / ) 走る
ils courent / il kur /
vous courez / vu ku-re /


「お」= / ɔfr /
il offre / i lɔfr / ( offrir / ɔ-frir /) 贈る、提供する
ils offrent / il zɔfr /
vous offrez / vu zɔ-fre /


「う」1 = / ufr /
il souffre / il sufr / ( souffrir / su-frir / ) 苦しむ
ils souffrent / il sufr /
vous souffrez / vu su-fre /


「う」1 = / uvr /
il ouvre / i luvr / ( ouvrir / u-vrir / ) 開く、開ける
ils ouvrent / il zuvr /
vous ouvrez / vu zu-vre /


「あ」= / aj / 
il assaille / i la-saj / ( assaillir / a-sa-jir /) 襲いかかる
ils assaillent / il za-saj /
vous assaillez / vu za-sa-je /


「う」3* = / œj /
il accueille / i la-kœj / ( accueillir / a-kœ-jir / ) 受け付ける
ils accueillent / il za-kœj /
vous accueillez / vu za-kœ-je /

不定詞の活用語尾ですが、全部 -ir です。

「う」3 = / ø / ですが、この「閉じた母音」に対応するのが「開いた母音」の / œ / です。この「開いた状態」は「子音」が後ろに来ることで「閉じられます」。逆に子音がつかない場合は動詞の活用ではありません。
[PR]
by nsato75 | 2010-04-28 10:18 | 活用編

動詞の活用の「第三グループの不規則動詞」つづき。。。

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


動詞の活用の「第三グループの不規則動詞」を見ている訳ですが、これを幾つかの小グループに分けたいと思います。

この基準になるのは「基本形」の「直説法・現在形・三人称・単数・男性形」に対して「複数形」です。これに単に「つなぎの子音」がつくだけのものから、子音がつかず単数形と同じ発音のもの、またそれ以外の活用形をもつものとあるからです。それに「複数形」のないものもあります。これは「非人称動詞」と呼ばれるものです。

1。かなりの不規則動詞

この4つの動詞は「三人称・複数形」に鼻母音/ õ /がつきます。音節を分けるために、不定詞に 「 - 」を入れましたので気をつけてださい。

il a / i la / - ils ont / il zõ / ( a-voir )
il va / il va / - ils vont / il võ / ( a-ller )
il fait / il fɛ / - ils font / il fõ / ( faire )
il est / i lɛ / - ils sont / il sõ / ( être )  

この4つの動詞は「二人称・複数形(主語代名詞 vous )」で、その一部が変わった活用形をもっています。

まず以下の2つは「不定詞」と同じ語幹です。

il a / i a / - vous avez / vu za-ve / ( a-voir )
il va / il va / - vous allez / vu za-le / ( a-ller )

以下の2つは基本形に子音/ t /がつく形です。

il fait / il fɛ / - vous faites / vu fɛt / ( faire )
il est / i lɛ / - vous êtes / vu zɛt / ( être )  

この動詞は、この形だけ上の2つと同じように活用します。

il dit / il di / - vous dites / vu dit / ( dire )


2。「複数形」のない動詞、非人称動詞

フランス語には会話の役割である「1人称/2人称」や「3人称の複数形」のない動詞があります。天気を表す動詞や「〜しなければならない」といった動詞の意味を補完する動詞がこれに該当します。意味の上から考えても「主語代名詞  il 」意外には使えないのは分かると思います。天気の場合「私が雪が降る」とは言えないでしょう。これに関してはまた別の投稿で説明したいと思います。

il pleut / il plø / ( pleuvoir / plø-vwar / ) 雨が降る
il faut / il fo / ( falloir / fa-lwor / ) ~しなければならない
il se peut / il sǝ pø / ( se pouvoir / sǝ pu-vwor / ) 〜するかもしれない

ただ ( pleuvoir )の場合「雨の様に降る」という場合、主語に複数の名詞をとって「複数形」に活用しますが、日常では使わないでしょう。
Les coups pleuvent / plœv / sur lui. ( 彼はめった打ちにされる。)

このような動詞でも「半過去」の場合などやはり「つなぎの子音」は使われます。ここで紹介した3つのうち2つは「母音」も変化している点に注意してください。

il pleut / il plø / - il pleuvait / il plø-vɛ / ( pleuvoir )
il faut / il fo / - il fallait / il fa-lɛ / ( falloir )
il se peut / il sǝ pø / - il se pouvait / il sǝ pu-vɛ / ( se pouvoir )


今日はここまでです。
残りの2つのグループ、3。単に「つなぎの子音」がつくだけのものと、4。子音がつかず単数形と同じ発音のものに関してはまた追って説明します。
[PR]
by nsato75 | 2010-04-22 05:58 | 活用編

「基本形」が母音で終わる動詞

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

それでは「基本形」が母音で終わる動詞をリストアップしてみます。全部は大変なのでここでは代表的なもの(日常生活での頻度が基準の1つ)だけにします。不定詞で覚えている人も多いと思うので( )の中に不定詞を入れておきます。

一応意味もつけましょう。意味は一部です。

「あ」= / a /
il a ( avoir )  持つ、ある等々。この動詞の意味は多様です。
il va ( aller )  行く、ある状態が続く、等々。これも同様。
il bat ( battre )  たたく。

「い」= / i /
il dit ( dire ) 言う
il interdit ( interdire ) 禁じる
il vit ( vivre ) 生きる
il rit ( rire ) 笑う
il lit ( lire ) 読む
il suffit ( suffire ) 十分である
il écrit ( écrire ) 書く

「え」= / ɛ /
il est ( être )  〜である
il fait ( faire ) する
il met ( mettre ) 置く
il sait ( savoir ) 知る
il naît ( naître ) 生まれる
il plaît ( plaire ) 気に入られる
il connaît ( connaître ) 知る
il se tait ( se taire ) 黙る

「お」= / o /
il faut ( falloir ) しなくてはいけない
il vaut ( valoir ) 値する

「う」1= / u / ( /o / の口のままで「う」を口をつきだして無理矢理発音)
il bout ( bouillir ) 沸く
il fout ( foutre ) 「faire する」の俗な表現ですがよく使うので。

il résout ( rédoudre ) 解決する

「う」2= / y /  「ゆ」に近いです。
il conclut ( conclure ) 結論を出す

「う」3= / ø /  (/ ə / を強調した母音です。)
il peut ( pouvoir ) 出来る
il veut ( vouloir ) 欲する
il pleut ( pleuvoir ) 雨が降る

「う」1= / u / と 「う」3= / ø / は私の経験だと人によって難しさが違います。
自分の日本語の「う」の発音がフランス人にとって / u / と / ø /のどちらに聞こえるのか確認してから、苦手な方を練習する方がいいかもしれません。そのためには次のようなペアがあります。このペアは特に発音が難しいので。

fou / fu / と feu / fø /  狂っている と 火
joue / ʒu / と jeu / ʒø /  頬 と 遊び

「鼻母音化」のバリエーション

「あ゛」= / ã /
il sent ( sentir ) 感じる
il ment ( mentir ) 嘘をつく
il rend ( rendre ) 返す
il vend ( vendre ) 売る
il entend ( entendre ) 聴く
il prend ( prendre ) とる

「え゛」= / ē /   
il peint ( peindre ) 絵を描く
il éteint ( éteindre ) 電気を消す
il convainc ( convaincre ) 説得する

「お゛」= / õ /
il pond ( pondre )  卵を産む
il rompt ( rompre ) 断ち切る

鼻母音はあくまでも1つの母音ということを忘れないでください。「あん」「えん」「おん」ではありません。」

「半母音」のバリエーション

「ぅあ」= / wa /
il voit ( voir ) 見る
il boit ( boire ) 飲む
il doit ( devoir ) する義務がある
il croit ( croire ) 信じる
il croît ( croître ) 増える
il reçoit ( recevoir ) 受け取る
il s'assoit ( s'asseoir ) 座る
この動詞の基本形は2つあります。

「ぃえ」= / je /
il s'assied ( s'asseoir )  座る
この動詞の基本形は2つあります。

「ゅい」= / ɥi /
il fuit ( fuir ) 逃げる
il suit ( suivre ) ついて行く
il produit ( produire ) 生産する

「ぃえ゛」= / jē /
il vient ( venir ) 来る
il tient ( tenir ) 維持する

「ぅえ゛」= / wē /
il rejoint ( rejoindre ) 結びつける

これを一度に覚える必要はありませんが、語彙を増やしながら覚えっていって欲しいと思います。

これから母音別に見て行こうと思います。
[PR]
by nsato75 | 2010-04-16 10:29 | 活用編

母音の変化する不規則動詞(第三グループ)続き

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


前回、活用形によって母音の変化する動詞を一部あげましたが、今日はその続きです。

基本形が「鼻母音」の動詞は「複数形」や「他の時制」になると「非鼻母音化」が起き、鼻母音が(母音+子音)の組み合わせに変わります。これに該当する動詞はあまりないので今のうちに紹介してしまいす。

「prendre / prãdr / とる」の例を見てみましょう。ここでは / ã /が / ɛn /に変わります。

il prend / il prã /
ils prennent / il prɛn /
vous prenez / vu prə ne /

この例ではさらに「直説法・現在・一二人称複数形」で語幹の母音が/ ə /に変わってしまいます。しかしこれは既に規則変化動詞第一グループの「例外」の不規則変化動詞のところで紹介した il lève - lever / lɛv / - / lə ve /と同じパターンです。

/ ã /を基本形にとる動詞でこのように変化するのは「prendre 」の派生動詞「apprendre, méprendre, etc...」以外はありません。「sentir, mentir, tendre, vendre, etc...」は鼻母音が維持されます。

同じように非日母音化の際、子音が/ n / をとるのに「venir / və nir / 来る」と「tenir  / tə nir / 保つ」があります。

il vient / il vjē /
il viennent / il vjɛn /
vous venez / vu və ne /

il tient / il tjē /
il tiennent / il tjɛn /
vous tenez  / vu tə ne /

この2つの動詞の不定詞形と「直説法・現在・一二人称複数形」も、前の「prendre 」例と同じく  il lève - lever / lɛv / - / lə ve /と同じパターンです。


「éteindre / e tẽdr / 消灯する」では/ ẽ /が/ ɛɳ /に変わります。「えーにゅ」に近い発音です。

il éteint / i le tẽ /
ils éteignent / i le tɛɳ /
il éteignait / i le tɛ ɳɛ /

他の例では「peindre ペンキを塗る、絵を描く」や「atteindre 達する」などがあります。


「joindre / ʒwẽdr / 合わせる」でも、母音は違いますが、子音は/ ɳ / で、 / wẽ / が / waɳ / に変わります。

il joint / il ʒwẽ /
ils oignent / il ʒwaɳ /
il joignait / il ʒwa ɳɛ /

これに該当するのは「joindre」の派生動詞「rejoindre 接合する」等で、それ以外はほとんどありません。


鼻母音が非鼻母音化する場合、普通、子音は / n / になり、子音 / ɳ / が出てくるのは非常にまれな例ですが、形容詞の男性形/女性形でも例があります。

il est malin. / ma lẽ /  (抜け目のない、腫瘍などが悪性の)
elle est maligne. / ma liɳ /

il est bénin. / be nẽ /  (腫瘍などが良性の)
elle est bénigne. / be niɳ /
[PR]
by nsato75 | 2010-04-12 05:07 | 活用編

動詞の活用の「パターン」

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

具体的な第三グループの動詞を紹介する前に、第三グループの動詞が具体的にどういう活用するか見てみましょう。不規則であると言っても実はある程度決まった「パターン」があります。これが分かれば早いです。

ここでは母音が「あ」の代表的な動詞「 il bat ( battre ) たたく」を使って見てみましょう。

この動詞は折り紙の鶴のバリーションの1つ「羽ばたく鳥 l'oiseau qui bat des ailes 」で使われるので私にはなじみの多い動詞です。とりあえず全てではありませんが代表的な「法と時制」をあげます。全部一度に覚える必要はないのでご安心を。

l'indicatif 
le présent     il bat    / il ba /
          ils battent / il bat /
l'imparfait     il battait / il ba tɛ /
le futur simple   il battra / il ba tra /
le passé simple   il battit / il ba ti /
le passé composé il a battu / i la ba ty /

l'impératif, le présent   Bats ! / ba /
le subjonctif, le présent  qu'il batte - / kil bat /
le conditionnel, le présent il battrait / / il ba trɛ /
l'infinitif, le présent    battre / ba tr /

「基本形( l'indicatif, le présent )」では「三人称単数 il 」では / ba /母音で終わりますが「三人称複数 ils 」では/ bat /子音が付きます。他の活用形にも大体この子音/ t / が付いているのが分かると思います。
子音で終わる第一グループの動詞は、始めからこの子音が付いているので基本形(の語幹)が「変化」しない訳です。同じ母音を持つ「rater 乗り遅れる、的を外す」と比べて見てみましょう。

je rate /rat/   je bats /ba/
tu rates /rat/  tu bats /ba/
il rate /rat/   il bat /ba/

ils ratent /rat/ ils battent /bat/

nous ratons /ra tõ/ nous battons /ba tõ/ 
vous ratez /ra te/ vous battez /ba te/

「rater」の場合、最初の4つはスペルは違っても全く同じ発音/rat/です。そしてこれに一人称と二人称の複数形の場合、活用語尾の/õ/と/e/が付きます。
「battre」の場合は一二三人称全ての複数形に「子音」が付きます。こうして比較してみると、実を言うと違いは「単数形の方」にあるのが分かると思います。活用語尾がつく場合の「つなぎ」に、どの「子音」がつくのか分かれば、かなり規則的に活用が出来る訳です。これが1つのパターンです。

ここで出した例では基本形の母音は変わりませんが、中には幾つかのバリエーションを持つものがあります。「vouloir 欲する」ではなんと3通りの発音があります。 /ø//œ //u/です。

il veut /il vø/
ils veulent /il vœl /
vous voulez /vu vu le/

しかも「つなぎ子音」は2種類あります。 / l /と/ j /です。

ils veulent /il vœl /
qu'il veuille /kil vœj /

他にも「boire 飲む」では、母音自体が「かなり」変わります。 /wa/と/y/です。ただ「つなぎ」に使われる子音は/v/で変わりませんので注意してください。

il boit /il bwa/
ils boivent /il bwav/
il buvait /il by vɛ/

こういう「特例」は覚えるよりほかはありませんが、それほど多くはないので大丈夫です。
[PR]
by nsato75 | 2010-04-11 08:24 | 活用編